Amazonプライムビデオ とりあえず入っておいて損はない豊富な特典あり

23961040269_1e4d607eb7_b

Netflixの日本上陸にあわせ、Amazonのビデオ・オン・デマンドサービスも日本でスタート。
年会費4,900円のプライム会員向けのサービスのひとつとしての位置づけからみたら、かなりのボリュームはあります。

特徴を改めてみてみましょう。

月額料金 年会費4,900円(税込み) 又は、月500円(税込み)が選べる
無料お試し期間 30日間
特徴 新作はレンタル課金、見放題作品はプライムの表記あり。
送料無料、音楽聴き放題、写真保存など、プライム特典が多い。

国内最安のビデオ・オン・デマンド

年間4,900円なので、他のビデオ・オン・デマンドに比べるとかなり安いです。
Amazonプライムの特典の一つと

左上にPrimeの文字があるものが、見放題作品。
無い作品は都度課金の作品になります。

吉本興業と組んだオリジナル番組も多数配信中。
個人的なおすすめは、今田耕司と東野幸治がMCのカリギュラ。
鹿撃ちなどの猟に密着して、解体、そして実食と、命をいただくということを0から体験したり、ホームレスを集めてクイズ番組をしたり、芸人の嫁衣装を着せて、実際の風俗店で指名されるかを検証したりと、マジメなことからかなりの悪ふざけまで、かなり楽しめました。

オリジナルの海外ドラマもありますが、正直それほど話題になるものはないんですよね。

海外オリジナル作品は結構好みがわかれるかも

オリジナル作品もあります。
わたしが結構夢中になったのは、「MR.ROBOT」

謎のハッカー集団が大企業のデータベースをハッキングしようとする話なのですが・・・・・。

Netflixの本数には負けますが、オリジナル作品は他にもたくさんあります。
「BOSTH」「マッドドックス」などのラインナップが並んでいます。

しかし、この辺りは好みが別れるところかもしれません。
わたしも「Mr.ROBOT」以外は観ていませんね。

ゲーム機やスマートテレビが無いなら、Fire TV Stickは買うべき

Amazonプライムビデオをテレビで見る方法はいくつかあります。
スマートテレビや対応のゲーム機を使えば可能です。

どちらもない場合は、Fire TV Stickを買いましょう。

せっかくの映画なので、リビングのテレビで見たほうが迫力があって楽しく見れますよ。
わたしも買いましたが、これ旅先のホテルのテレビでも観ることが可能なので、出張が多いかたにもおすすめです。

これがあれば、AmazonだけでなくNetflix、U-NEXT、Huluなど他の動画配信サービスもテレビに映すことができるので、幅広く使えます。

動画だけではなく、プライムミュージックが聞けたり、Amazonに保存したアルバムもテレビ画面でみんなで見ることができます。

Amazonで年数回買い物するなら入っておいて損はないです

Amazonをよく利用する方は既に入っているようですが、年数回利用するかたなら加入して損はないと思います。動画配信だけではなく、送料が基本無料になったり、時間指定便やお急ぎ便が無料になったりと、ユーザーにとっては使い勝手が良くなります。

月々にすれば、コーヒー1杯位の値段です。
その金額でこのサービスが受けられるなら、いいのではないでしょうか。